チャプター2終了しました

CIMG0593-2.jpg


ご訪問くださる皆さま、いつもありがとうございます。
今まで物語だけしか更新していませんでしたが、執筆の裏話とか雑記とか日記っぽいものも今後はUpして行こうかな、と思います。
物語だけではとっつきにくいですよね(笑)
倉庫扱いじゃ、いらしてくださる方もつまんないしね。


まずは、この「Magnet」という物語のこと、それをお話してみようかな、と思います。

実はワタクシ、とある漫画の二次小説サイトを別に運営しています。
と言っても、書く話はオリキャラが中心で、二次サイトです、と言える場所では決してないのですが。
そこでオリキャラが主役の長編を二年前に完結させました。
古代オリエント世界が舞台の、くっさい大河風メロドラマなんですけどw、ある日ふっと、
「彼らが現代に存在してて、そこで出会ったらどんな感じなんだろう」
と思いついたのがこの「Magnet」を書くきっかけでした。
なので、その古代もののオリジナルストーリーをご存知の方には最初、『輪廻もの?』と訊かれました。
うーん、輪廻もの、と言えばそうなのかもしれないけど、厳密に言うとそうじゃないように思います。
(思います、ってなんだよ、明確に決めておきなよ、って感じですがw)

つまり、自分の物語の二次、みたいなもんでしょうかね。
二次の世界で展開させた三次の二次、とも言えるか(あー、ややこし)

オリジナルの方が書いていて楽しいな、と言うのが本音です。
もともと二次でもオリキャラ書く方が楽しくて、そっちばっかり更新してたし。

キャラの設定を細かに決めていく作業が好きで、そういうのをあれこれ思い描く時間が至福のひと時。
ヒロインの「ラムカ」という名前はオリジナルで、彼女の弟の「ラーイシュリヤ」の名前も同じくオリジナル。
色々と言葉をアナグラムするのが好きなので、とある意味の言葉たちを色々と組み合わせてつけた名前なんですが、そういうのを考えるのもまた至福の時。物語の中にも名前の意味がエピソードとして出てくる予定です。
これだからオリジナルはやめられない、って感じですかね。



ところで、私の書く文章ってくどくて硬いですよね。今みたいなのはくだけ過ぎなんですが。
これは硬さに関してはわざとそうしてる部分もあるのですが、くどい、という部分に関してはわざとじゃなくて、どーしてもそうなっちゃうみたい。
そー言えば、自分の文章をコピペして、どのプロ作家の文章とマッチングするか、みたいなサイトさんがあって一度試したことがあんですよ。
先にお話したメロドラマwで試してみた結果、何回やってもマッチングのパーセントが高いのは「有島武郎」だったり。
えっ?ワタシ、白樺派ですか? (・・・っつか、そんな暗いですか?(笑)
どーりで直帰率、高いわけだ(笑)ああいや、何でもありませんw
有島は余り読んでないんだけどなー、おっかしーなあー。
P・オースターとかT・カポーティーを目差しているはずであったのに。(スミマセン・・・嘘です)


ところでですね、自分で言うのも変ですが、「Magnet」はチャプター2から(第9話から)の方が面白くなってくると思いますw いや、物語が面白い、という訳じゃなくて比較の問題ですが。
チャプター1はどうしたって各キャラクターの紹介みたいなものだし、いきなり文章硬いし。
そりゃ直帰率、高いわ(しつこい)


折角お暇を割いていらしてくださったのに、第1話からお帰ししてしまってるようじゃ本末転倒すぎますよね。
うーん、もっと頑張ろう、自分。
(でも序盤で帰られてるということは今から頑張っても遅い、ということ・・・? げーん)


Category: Notes

チャプター3開始です


CIMG0640-2.jpg

タイトルはまたお遊びです。「ティファニーで朝食を」が何となく浮かんだので・・・(笑)


それから最初にお断りしておきます。
" 「Wha ? (何よ)」" ってあれはスペル合ってるかどーか解りません。
映画観てると友人同士なんかではみんなして「ワ?」ってそれだけ言ってるみたいなんで取り入れてますけど。
一時期、HIP-HOPなんかでも「Phat」って表現が流行ってたし、その延長なのかな?よー解らん。
(「What?」自体が流行ってたよね。「なぬっ?」ってやつ)
「No」を「Nah」ってぞんざいに言うみたいに「What?」を「Wha?」って言ってるのかな、って勝手に思って
書いちゃってますけど、もしご存知の方がおいででしたら教えて下さいまし。
それによっては修正を入れねばなりますまい(笑)

さてさて。
無事にラムカさんの小姑たち(笑)としょんちゃんが顔合わせをしたところで今回はお仕舞い。

GWは1・2・3・4日と居りませんので、色々とお返事が遅れることになるやもしれません。
ご了承くださいませ。

Category: Notes

ウチのラムカさんが!

・・・ああいや、Sshnちゃんが、ああいや、フリーダちゃんが何だかエライことなっとる!
いよいよブレイクの兆し!?






何とコッチも!








おおお!ラムカさん・・・ああいや、フリーダちゃん、頑張ってるなあー。
ウディ・アレンの映画の時も赤い服ばかり着てる女の子の役だったけど、上の「Immortals」でも赤い衣装ですね。
こちらはぐっとセクシーなイメージです。
ああ、これが例のめちゃめちゃ緊張したと言う初のせくす・シーンですか。綺麗だなー。
これら2作はどちらも大作だから間違いなく日本公開になるな、うん。


あとはジュリアン・シュナーベル監督作の「Miral」の日本版DVDが発売になってくれるのを祈ろう!
もちろん、ウディ爺さんのもね。


あとはしょんちゃん・・・ああいや、Vicちゃんのアレか・・・・
ロン毛のVicちゃんにはイマイチ食指が・・・orz・・・



Category: Notes

何か色々すみません・・・(汗)

CIMG0800-2.jpg 
↑ 先日の里帰りの際、偶然ショッピング・モールでタツノコプロのイベントやってました。


21話ようやくUPしましたが、タイトルといい画像といい、遊びすぎ!?
いや、何となくね、「Sex and the city」の韻を踏んで遊んでみたかっただけなんです。
それと、どうしてもあのお尻を使いたかったので。(握り拳!)
内容もお下劣一歩手前な感じでほんとスミマセン。良い子も集うブログなのにいいのか?

そう言えば「Betty」は人名だから、本当は「The」をつけるのは間違いなのかな?
でも「 " あの " ベティ」みたいな強調の場合には「The Betty」と言ったりもするわけだからいいのか?ま、いいや。


ところで前回嘆きましたブッチちゃんの絵、やっと復活出来ました~!
ブロともを一旦削除させていただき、再度申請して、めでたく復活!となりました。
ブッチさん、お手間取らせてしまってほんとにゴメンナサイ。
FC2さん、お願いだからスルーはやめてよね。


しかし群像劇ってのは、各エピソードの組み合わせが難しいなあ、と今更ながら痛感しています。
一話全部をベティさんのエピソードに出来れば問題ないんだろうけどね。そうするとなかなか進んでいかない。
チャプター3の後半部分(の予定)は結構書き進んでいるんですが、そこまでなかなか行き着けなくて失速ぎみ。
パッと浮かんだ先のエピソードを忘れないようにメモ書きしているうちに、気付けばそこを本格的に肉付けし始めちゃって、いつの間にやら先の部分ばかりが充実しちゃう。
結果、そこへ繋げるのが大変…って毎回そうじゃん、自分。悪い癖ですよね。
そう言えばシャンプーしてる時に「あっ!」て閃いたりすることが多いんですよ。運転中とか。
皆さんはどうなんだろう?お聞きしてみたい気もします。



Category: Notes

まだ5月なのに


CIMG06552.jpg
     ↑    
中部国際空港内のスタバはご覧のように和風な佇まい。忍者みたいな格好で接客してくれればいいのにと毎回思うw
 


当地(九州)はもう梅雨入りって・・・一体どうなっとんじゃ。
折角の良い季節をちっとも堪能できないまま、じめじめの季節に突入です。げーん。

「Magnet 22」も無事更新です。タイトルはまあ、またパク・・・ああいや、お遊びってことで。
「 Fighting on friday」が何で「決戦は金曜日」なんじゃ、とお思いかもしれません。
毎度のことながら副題(日本語タイトル)はきっちりとした訳ではなく、何となくのニュアンスなんで
ツッコミはご容赦くださいまし。
英語部分も実は超テケトーだったり。いいのかこれで。(Help me ! ブッチちゃん♪)

しかも今回、ほっとんど台詞ばっかりです。
これ小説やない。「渡るNYの世間はゲイばかり」いう脚本や、ノラ子。


しかし何だか妙な展開になってきちゃいました(泣)  またキャラの大暴走だな、こりゃ。



ここでドリカムの「決戦は金曜日」をペタリするべきなんでしょうが、本宅でそれやっちゃったんで、そうだな、
雨、と言えば、19話のタイトル「 Raindrops keep fallin' on their head -雨にぬれても(明日に向って行け)」
の元ネタにもなった「雨にぬれても」(映画『明日に向って撃て!』主題歌)、これにしとこ。






いい歌詞だなあ。

Category: Notes

ちょっと言い訳なぞ・・・

1063758-2.jpg
      ↑     ↑     ↑
ネズミって横に飛べるんだ! 知らなかった!ww ・・・な拾い物の写真。




更新の間隔が短い気がしつつ、長丁場になりそうなんで仕上がったらサクサク行くよーに、と自分で自分を追い込んでみたりして。
だって連載開始からもう10ヶ月経つのに、起承転結で言ったら漸く「承」の部分なんですよね。
群像劇にしたことを軽く後悔・・・(笑)


えーと、こっから先は創作に関するひとり言というか言い訳になります。
そういうのがお嫌いな方はスルーなさったほうがいいかも。

第17話を更新した時に本宅のあとがきページ(リンク先:MEMO-作品あとがき)に書いたことなので重複しますが、ここでももう一度、言い訳させてくださいまし。

ミシェルとミゲルの名前はご存知の通り旧約聖書に登場する「大天使・ミカエル」に由来したものです。
(ミシェルはフランス語名、ミゲルはスペイン語名。 マイコーことwマイケルは英語名)
そして「堕天使」はあくまでも「ルシファー」であって、「ミカエル」を「堕天使」と据えるのは間違い、と仰る方もいらっしゃるかもしれません。
これは、フィクションの世界に於いては「ルシファーとミカエルは双子」或いは「兄弟」と解釈することがあるため、そこから着想を得たものです。
対極にある筈の「天使」と「堕天使」。でも「二面性」と捉えることも出来るよね?と思ったのと、まだまだ同性愛者を忌み嫌い、差別する人々は多く、彼らからしたら同性愛者は「悪魔」の化身みたいな存在かもしれないな、と。
(実際、昔何かの映画でゲイの男が「恥知らず!地獄に落ちるがいい!」的なことを言われるシーンを見た覚えが)

そういった差別を受けた「大天使ミカエル」が、自嘲を込めて自らを「堕天使」と名乗っている、そういった意味合いを込めて文章にしたものなんです。
まあ、所詮は素人の書いたフィクションですから、そこらへんは生ぬるく見逃してやって下さいまし。


それから、今回ちょろっと人種差別的なことに触れてますが、それに関して色々思うことはあります。
でも差別を受けている本人ではない、当事者以外の私が公の場で意見を述べるべきではない、と常々思っているので、そこを描くことは本当は避けたい。
このお話を読んだ方に「お前に差別の何が解る」と言われれば「はいそーですね」としか言えないので。

でも一切触れないのも逆に不自然なんですよね。同じ日本人同士だっていっぱい差別はあるわけだし、私にも不当に嫌な思いをさせられた記憶はあるわけで。
国を問わず、会社でも近所でも、どこのコミュニティにでも潜んでいる永遠のテーマなのかもしれません。
ちょっと重い話になっちゃいましたが。まあこれについてはスルー推奨でw


・・・ナンダ、今日。NORAさん凄く真面目というか、語るねw
恥ずかしいので脱兎。 いや、脱猫。


Category: Notes

生存報告


CAJ5AS3M.jpg

こんなふざけたもん飲んでる場合じゃないよ、NORAさん。さっさと更新して!
(炭酸飲めないくせに、湯上りビールのつもりで飲むとか何なの、もう)




ううう・・・アメピグで遊び呆けてることを、ブロともの三条祭さんに知られてしまった・・・orz・・・
(自らバラした、とも言う)

ああ、いえ、実は日常やら他の趣味やらの日記を、最近忍び村から飴婆さんに変えたんですが、
友人がピグにハマってたものでつい・・・(笑)
おかげで全然創作が出来ません。(キッパリ言わないでください)
気分をNYに戻さねばならんというのに、何故古代エジプトへ入り浸る、自分・・・orz・・・
エジプトの神々に捧げる踊りなど習得している場合ではないのだよ、君。
友とのチャット中に突然乱入してきた11歳のワガママ娘の相手をしてる場合じゃないったら!
もう、ホントに何やってんのさ。


ちょっと明日から・・・ああダメだ、明日はお姑さんの襲撃があるんだった(汗)
あ、あさってからピグ封印して頑張ることにする!



・・・・・「ダイエットは明日から」ループに陥ったりして・・・げーん。



Category: Notes

げーん・・・

CA0DMI02.jpg

NORAさん、性格出過ぎてますよ。 ああもう、もはや一体、何が何やら・・・(笑)





ひえー!前回の更新から3週間も経ってたんですか!
・・・アメピグの野郎、オイラを拘束しやがって!(The 責任転嫁)

いやー、だって、愛しのミシェルさんがカジノでアルバイトをしているらしい、という情報入手に
アンダーカバー(潜入捜査)したり
とか、人んちのお風呂に勝手に入って湯けむりレポートしたりとか、
色々やること多くてですね・・・
(どんだけアホな活動をしているのか興味おありの方は、ご覚悟のうえ、上記をポチっとな、なさってくださいね)


いや、大真面目な話、作者が他所で暴走している以上にキャラが暴走し始めちゃったもので、
収集がつかなくなっちゃいましてね。
このままだと書き進んでいる先の部分と繋がらなくなる恐れがあるため、軌道修正をすべき?と色々時間かけて
試みてはみたんですが、どーにもこーにも奴ら、いうことを聞いてくれんのですわ。トホホ・・・
なのでもう開き直って、この流れに身を任せ、行くとこまで行ってみたいと思います。ハイ。

ま、キャラが勝手に暴れ回ったものはある意味、作者も面白く読むことが出来る、という側面も経験済みなので(笑)
ま、いっか、と。



ところでウチって決してBLサイトではないのですが、結果として男性同士の描写を扱っておるのですけども、
無理!って方、いらっしゃるのでしょうか?
それとも、これぐらいなら皆さん大丈夫なのかしら?
「男同士」というシチュそのものがもう駄目!って方もおいでかもしれませんね。
一応、注意書きはしていますが、ご気分害された方がいらしたらごめんなさいね。

今後も男性同士や性描写等、一切読まずに回避なさったとしても、ストーリーそのものには影響がないように
進めていくつもりです。
必ず注意書きをつけますので、ご一読下さって判断していただけると嬉しいです。


逆に「男同士、もっとバッチコーイ!!!」なんてご意見がございましたらw、お気軽にコメント下さい。
増える・・・・かどうかはお約束できませんがw



・・・それにしても今回、あちこち気に入らないな。
後でコソリとお直しするかもしれません(笑)


Category: Notes

堕天使たちの絵を頂いてしまいました


リンク先でもあり、創作のお友達でもある世良ゆうさまより、とーーっても素敵なイラストを頂戴してしまいました~♪♪♪
Magnet 第17話 「Night of the fallen angels - 堕天使たちの夜-」をお読みになった世良様が、美しい堕天使たちのイラストを描いて下さいました。
もう、もう、大コーフンで壊れてしまった管理人でございます。
もうね~、本当に美しくて、作者の想像もつかないようなファンタジックな世界に、ただただウットリするばかり。

ありがたいことに「Night of the fallen angels -堕天使たちの夜-」にむくむくっと何やら創作意欲が降りてきて下さったらしく。
自分の書いたお話にイメージ喚起して頂けて、それを具現化してもらえるのって、本当に有り難くて贅沢な喜びです。
こんな拙い文章が人さまの心に何かを生んで、それがこんな美しいイラストを産んだんだ、ってのがねー、もう、
ノラさんはほんとに幸せもんでございます、ええ。


世良様ご自身としては、やはり皆さまそれぞれにミシェル&ミゲル像というものがあるだろうから・・・と遠慮もおありだったので、出来ればご自身のサイトのほうで発表させて下さい、というお話だったんですが、欲張りな管理人、
「駄目です。ウチにも下さらないと許可しませんよー」なんつって、ほぼ脅しでw描いて頂きましたー(笑)
ええ、まさに「強奪」、でございますとも(笑) ほっほっほ。



そんなステキな堕天使たち、ではありますが、ひとつだけ注意がございます。
男性同士、というシチュエーションになりますので、苦手な方がいらしたら、どうぞ回避して下さいますようにお願いいたします。
とても美しい絵なので、決してご不快にはならないと思いますが、念のため。









ご理解下さった方は下のイラストをポチっとな、してくださいね。


fallen_angels002s-3.jpg





あ、それで、世良様のお宅ともここをリンクさせていただきました。
よろしかったらポチっと飛んで行かれてくださいまし。
とてもファンタジックで端正なイラストをお描きになってらっしゃいます。

世良様のサイトはこちらです → 「Dreaming of ・・・」



世良様、この度は貴重なお時間とお手間を割いて、素敵な絵を描いて頂き、本当にありがとうございました。(拝礼)







Category: Notes

暑中お見舞い申し上げます

2.jpg

珍しいオレンジ色のハイビスカス。顔くらいの大きさはあったんじゃないかな。大輪でとても綺麗でした。



んげ。とうとう広告まで出るほど長期の放置になってしまいました。
とんとご無沙汰しております。皆さま、いかがお過ごしですか?
私の方は元気です。周りがばったばったとダウンしていく中、一人だけ(無駄に)元気です(笑)


しかし何だか気忙しいというのか・・・
某所でバーチャルな畑仕事に追われたり、リアルでケータリングに出かけたり、夏のセールに出かけたり、
家人が全身じんましんに襲われて、夜間救急医療センターにお世話になったり・・・と、
何だか創作に集中出来ない毎日で心底困ってますわ。(いや、ホントに困ってるんだい!)

あああああ、このままではヤバイ。
7月16日で連載から一年経過したというのに、まだこんなところで行き詰ってるのか。
ちょっとここらで真剣に渇を入れなければ!


・・・ってなわけで小説モードに戻るための一人旅に出てきます。
しかしあっちフラフラ、こっちフラフラな旅になりそうな悪寒・・・・



あ、皆さま、厳しい暑さが続きますが、どうぞお体ご自愛くださいまし。
あんど、疲れが溜まってる時、免疫が下がってる時の生ものは控えましょう。
全身じんましん人間を間近で目撃した放浪猫より。



Category: Notes

お久し振り(すぎ)です!


CARNZNU7.jpg
       ↑
どう見ても「交差点注音心」www



もうNORAさん帰ってこないと皆さん思ってらしただろうなあ~。
いやあ、ほんっとにお久し振りです。生きてますよー!何とかね(笑)
何をしてたかって・・・まあ色々あったわけですが、よーは「スランプ」をこじらせていた訳でして。

久し振りの更新は初の短編、というか1000文字ちょいの掌編ですね。
某所で親しくなったSoul Hugさんというピアニストの方とのコラボ作品になります。
いやいや、彼のピアノ聴いて勝手に湧いた妄想を勝手に書き上げたあげく、ブログのコメント欄を占拠し、
勝手にそこに貼り付けたわけですから、コラボでも何でもなく、ただの嫌がらせでしかなかったのですがね。
それが「コラボしましょう!」と仰って下さって。
ああ、ありがたや~、ありがたや~。こんなヘタレな文ですのに気に入って下さったばかりか、
自サイトに掲載することも快諾してくれて。
あいや~、ホントにありがとう、Hugさん!

「Love Note」だけでなく、他にも素敵な曲がいっぱい聴けます♪ 是非、(いや、必ず!)行ってみてね~♪
       ↓

Soul Hugさんのプロフィールページ


上のHugさんちへのリンク先からはブログにも飛べますので、そこでは公園でこの曲を演奏するHugさんが見れます♪
その動画を見てばばばーっと妄想が湧き、この掌編を書き上げたわけなんですが。





小説部分にも貼ったけど、もっかいコッチにもLove Note貼ります!


Soul Hug / Love Note





実はこの曲に助けられた(?)のは二度目でして。
前回の「Magnet 24」での、トムさんのカフェでのラムカちゃんとしょんちゃんのやりとり。
あのシーンもこの「Love Note」を聴いてすらすらっと書き進めることが出来たんですよね。
何だろう・・・・色んな感情を呼び覚ましてくれたというかね。
Hugさんには本当に感謝です。
某所では仲良くして頂いてますが、いじったりイジめたり(え゛・・・)本当にごめ~んね(笑)
アーティスト・Soul Hugとしてはめちゃめちゃリスペクトしてますんで、許してケロヨン♪
また次のコラボが出来るといいなぁ~・・・・・ってそこは私次第なのか・・・(汗)


それから「Three Color Of Night View」という私の大大大好きな曲があるのですけど、
それを勝手に脳内で「Magnet」のテーマ曲にさせてもらっていて(笑)、
その話をしたら「使っていいよ」と二つ返事で快諾頂いてしまいました。
Hugさん、重ね重ね、本当にありがとうございます!
既にsato~さんの作られた素晴らしい動画が存在しているのだけど、
自分なりの「Magnet」の世界をぎゅっと閉じ込めた動画にまとめられるよう、頑張るね!
ま~だまだ先になりそうだけどね~・・・・・d(゜∀゜;)・゜∵アハ・・・ハ・・・



さて。次回こそは「Magnet」を更新出来るように頑張ろっと!


・・・っととと!その前に!
長いこと不義理をしていて本当にごめんなさい、ブロともの三条祭さんにブッチさん!
それから時折覗いてくださる皆さん!
ようやく復活のきっかけを得たようなので、これを機に頑張りたいと思います。

また改めてどうぞよろしくお願いいたします。(拝)




Category: Notes

生きております、これこの通り・・・


CAILTDWV.jpg
     ↑
鉄郎じゃないです(笑) 夜中見るとけっこー怖い・・・



ご無沙汰しております。もうお忘れになったかもしれませんが、この通り何とか無事に生きております。
相変わらず訳ワカメな忙しさでスランプは続いておりますが、何とか年内に更新することが出来てホッとしとるとこです。

「Magnet」の更新はなんと半年ぶりです。おーい、何やってたんだね、一体。


ところでお話に出てくる「インド風アップルパイ」とは私の全くの捏造、単なる思い付きメニューであります(笑)
食べたことはおろか、見たことも聞いたこともナイのです、はい。
普通のアップルパイを焼かせるつもりが、何となく思いついちゃって。
「お!何だか面白そう!」って思ったんだけどなー。
サモサはおかず風のスナックであって、スイーツじゃないってインドの方から反論来そうですけど(笑)
まあいつか実際に作ってみたいですね~(笑)


それからタイトルはあまり深い意味はないです(笑)
NYのニックネームである「Big Apple」と「Apple pie」を、何となくダジャレっぽく繋いでみただけですw
このバスの写真を見つけたときに、いつかこれでお話を書きたいなあ~ってずっと思ってて、
ようやく出番がやってきました。
配色とかロゴとかダサ可愛い感じとかがね、何か気に入ってるんです。


NYの巨大なApple Storeの写真も貼ろうかと思いましたが、そこから検索されて引っ掛かるのもちょっと面倒臭そうだったのでやめました~(笑) 気になる方はググってみてね。


しかし、年内にもう一話いければいいんだけどなあ~。
本当はクリスマスの頃に連載終了の予定だったんですけどね(笑)
半年も放置してしまったので、その狙いは藻屑となって消え去りましたな。
来年のクリスマスになってしまいそうな悪寒・・・・・ぶるぶる。



皆さまはどうか素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~♪

ウチは大掃除とおせちの準備でそれどころじゃなさそうだな~・・・ppp


ではではまた~♪ See - Ya !




Category: Notes

3年ぶりですってよ、奥さんw




前回更新日を見て驚愕のあまりアゴが外れてしまいそうな管理人です、ご無沙汰しています。

何故3年も更新出来ずにいたのかと言うとですね、パソコンがブッ壊れてサイトデータが全部消失してしまったので、本宅サイトを一から再構築しなければなりませんでした。

ブログと違い、HP作成ってほんっと大変な作業なので、「えーまたあの作業、一からやらなきゃいけないのー?」と思うとなかなか手がつけられなくて。気付けば3年ものブランクになってしまいました。

3年も経って、やっとこさ重いお尻をどっこいしょ、と上げてサイト再構築を始めました。

ホント面倒くさい大変な作業ですw

まあ今年中にもう1話更新できたらいいなあ、とは思ってますがどうなることやら。















Category: Notes

11ヶ月ぶりですってよ、奥さんw


あーもう、ほんっとに遅くなってとぅいまてーん!
Category: Notes

4ヶ月ぶりですってよ、奥さんw


あけましておめでとうございます。

・・・ってもう1月も終わろうかと言うのに今ごろ新年のご挨拶だとか、ほんと舐めてますねここの管理人w


お待たせいたしました。「Magnet」第28話の更新のお知らせです。

Category: Notes