スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャプター3が終わりました


よーやく第3章の終わりでございます。

あー長かった・・・!



毎回章の終わりが土曜日で、翌日の出来事をオマケというか「後日談」として、メインキャラクター全員の日曜日をちょこっとずつ描くのが恒例になってきました。
なのでガッツリ描くと言うよりは、チラッと覗き見してる感じなので、各人のエピソードは少なくて物足りないかもしれませんね。申し訳ない。
本当は作者の想定ではもっと先の部分まで3章に含む予定だったんですけどね。
そうすると3章がトンデモな長さになりそうだったので、ここでぶった切りましたw
この後日談のあたりが、ちょうど作者の現実とほぼ同じ、3月中旬頃の設定です。
つまり、4章からは春が始まろうってところでしょうかね。
キャラたちにも春がやってくるのかなあ、どうなのかなあw

そんな彼らの日曜日ですが。
キャスさんもジェニーさんも「女の勘」的なやつで粗探ししてましたね。
こういう「女の勘」って大概にして当たってるような気がします。
キャスさんの見たメッセージの部分、スマホの方ならお分かりになるかな。
メッセが届いた瞬間、文章の冒頭が表示されるから解っちゃうんですよねw

そして一人だけ、一足早い春に浮かれまくってるミシェ子さんw
ここの3人の場面は作者自身クスクス笑いながら(ってかニヤニヤしながら)ノリノリで書いた場面です。
この3人を書くとどうしてもお笑いの方向へ行ってしまうのは何故なのでしょう。
(お笑いというか下ネタというか、おげふぃんでスミマセヌw)
今現在、作者の脳内で「ミゲルにーさんフェスタ」開催ちうなものでw、ついついミシェ子さんのノロケ部分たっぷりになってしまいました。あひゃw
まあ一人くらい春風に浮かれた人間がいてもいいかな、ってことでお許しを。


そして冒頭と閉め部分をどちらもショーンさんに決めていただきましたが。
うーん、悩むオトコ萌えのあまりについつい悩ませまくってますが、その反面「さっさと行動起こせやゴルァヽ(`Д´)ノ!」なんてイライラもしてますw(いやそこはアンタのせいだろう)
ラムカちゃんもいい加減素直になって欲しいところなんですがね。
ほんとこの2人は素直じゃないというか強情というか頑固というか。
てか、ラムさんもショーンさんも寝てばかりでしたねw


そう言えば。
実はラスト部分、2パターンの場面が浮かんでしまって最後まで悩みました。
一応脳内に浮かんだものを吐き出さないと気持ち悪いんで、最初書いてたものとは別に、もう1パターンも書き出してみたんですけどね。
そうすると何年も前から書き進めているこの先の部分を、かなり(っていうかほとんど)お直ししなきゃならんことになるので、もう1パターンのほうは泣く泣く諦めましたw
えー、どんなラストだったんだろう、って気になる? 
ぐふふ、そりゃ気になるよねえw しーましぇん。
ま、ちょこっと形を変えてこの先のどこかでそれを出せたらいいなと思うんで、楽しみにお待ち下さい。


あ、そうそう。
あとCharacters(登場人物紹介ページ)、そこにミゲルにーさんを書き加えました。
何故今になって?とお思いでしょうか。
彼は謎の人物なので、ギリギリまで書くのを控えてたんですが、そろそろ名前くらい出してもいーかな?と思いまして。
某S様などはニヤニヤしちゃうでしょうなあw
脳内ミゲルにーさんのモデルさん、そのまんまのお名前にしちゃいましたんでw (:.o゚з゚o:.).:∵ブッ



最後に、この後日談を書く合間に聴いて気分高めてた曲でもペタリしときますかね。



ああ、思い通りにいかない恋のもどかしさよ♥





ってか、Just In Loveなミシェ子さんにはコッチのLoveのほうかなw
   ↓


あー、みちる姉さんステキすぐる♥ 
ロケーションもNYでバッチリ!ですね。




ってなところで今回、そして第3章はおしまい。
次章も早めのペースで進められるように頑張りたいと思います。
ま、作者は書く書く詐欺の常習犯ですんでね、期待薄めでwドゾお楽しみに♪


Category: Notes

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。