スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Magnet35」更新しました


ひゃー!

とうとうシェイクスピア先生の虎の威までお借りしてしまったわーw





さすがに「から騒ぎ」も「恋のから騒ぎ」もアカンやろーと思い、「…の夜」なんてくっつけてみましたが。
や、今回も他にいいのが思い浮かばんかったです、しーましぇん。
シェイクスピア先生の目くそにも及ばない駄文ですのにお恥ずかしい限りですがw

んでもって中途半端なとこで尻切れトンボになっちゃってスイマセン。
長くなりそうだったので、途中でぶった切ってここまでで1話にしちゃいました。
なのでこの話にはパート2というか続きがありますので、しばしお待ちくださいね。


そしてミゲルファンの皆さま、お待たせいたしました。
よーやく彼の秘密がいくつか暴かれた回となりました。
まさか第1話~4話に出てきた『あの方』と同一人物だとは思いませんでした??
いあー、某所・某作がらみできっとバレバレだろうと思ってたんですけどねw
まあ「あの話」をご存じなら全て想定内ですよねえ。
お母様のこともひりっぷ社長の右腕ってこともw
これは作者が5年?6年?も秘密を抱えてたことになるのですが、いや苦しかった!
お友達のS様の探り入れにもしれーっと逃げ回ってたんですがwww、ようやく出すことが出来てホッと一安心しております。
ミゲルにはホントはミステリアスなままでいて欲しいけどw、それじゃちっとも話進まなくなるんでねえ。
まあ他にも彼には大小さまざまな秘密があるんですけどね。お母様とも訳アリっぽいし。
気になるところではありますが、そこを明かすのはもう少し先になりそうです。
いっぺんに知るのもつまんないだろうし、まあお楽しみにお待ちください。
ってか、ミゲルに限らず、この話の登場人物には秘密が多いよねw
そこをひとりひとり描くのは大変そうだけど、出さないのも気持ち悪いしw、まあ頑張りますよ。(ええたぶんw)


あと、読んでてお気づきかもしれませんが、33話の「ミゲル&ミシェ子 愛の劇場」wはこのパーティーの場面から切り取って派生させたお話なのでありました。
「最新の謎を明かそうか?」って言いつつシャンパン飲むシーン、あそこを書いてる時にだんだん色っぽくなってきちゃって、オイオイ、こんな時にそこでおっぱじめる気かい?ってなってw、それでそこの部分を一旦切り取ってリサイクルしたお話だったわけです。
腐っても主婦、どんな素材も無駄にはしませんぜ、へっへっへw (大嘘)


そしてショーンの作るフィンガーフードですが、うちにあるグルメ雑誌を見ながら「これいいなあ」っていくつも想定してたんですけどね、具体的な描写は避けました。
何故ならそのお料理の画像探すのが難しかったから。
かと言ってその雑誌の写真使っちゃまずいしね。
「何かよくわかんないけど美味しそうなフィンガーフード」とでも思ってくださいw


そんでもって次回ですが、ゴメンナサイ、ちょっと間が空きそうです。
2か月はかかんないと思うけど、諸事情でちょっと更新が遅れてしまいそうです。
ま、3年も待たされた方にとったら2か月3か月なんてまばたき一回のくらいの長さよねw
なんちてw


さてさて。
パーティーの準備も整ったようですし、あたくしもご相伴に与って参りましょうかね。
酔っぱらって粗相だけはしないように気を付けたいと思います。
ベチ子さんみたいに、男性陣のうちの誰かの横で目覚めたら幸せだけど♥
(ミゲルにーさんならもう言うことなっすぃん’だけどwww)(○゚ε゚○)プププ-



ではでは、Ciao !






Category: Notes

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。