「Magnet37」更新しました

お待たせいたしました。 今年最後のMagnet更新です。

本当は今年最後はショーンさんとラムカちゃんでキメたかったんですけどね。
どういうわけか「M&M 愛の劇場」になってしまったという。
しかも今回5000字に届かないくらいの非常に短いお話となってしまいました。
その代わり、内容はけっこう濃いと思うので、それでお許し下さいまし。
いやもう、作中のミシェルのように、ミゲル兄さん愛が溢れて溢れてしょうがなくてですねw
時間置いて出すのも気持ち悪かったんで、先にコッチ出すことにしちゃった、うん。

作中に出てきたサウス・ハンプトンは、ハンプトンズと呼ばれる一帯の中のひとつ。
「Sex and the city」にも出てきた場所で、ニューヨーカーにとって憧れの避暑地のようです。 ハンプトンズ wikiページ

地図はコチラ


Southampton (South + Hampton)、が正しい表記なので、本当は「サザンプトン」とか「サウサンプトン」って書くべきなんですけど、日本語表記だと分かりにくいっていうか、サウス・ハンプトンという響きのが好みなのであえてそう書いてしまいましたが、もしかしたらここの部分は書き替えるかもしんなーいw


ひりっぷさんはミゲルさんに厚い信頼を置いていて、車を買ってあげただけじゃなく、
ここも自由に使ってええでー、と合鍵も渡してる、そんな設定なんですが。
探偵業務(?)に車は不可欠ですし、ここハンプトンズで張り込みすることもあるでしょうからw
(単なるご都合主義ですねスイマセンw)



で、クリフォード家の別荘のイメージとしては、こんな感じかなあ?と。
     ↓
pin-fav57.jpg




もしくはこんな感じ? ちょっと大きすぎるかな。
     ↓
pin-fav58.jpg




これくらいのこじんまりとしたビーチハウスかもしんない。
     ↓
pin-fav60s.jpg




こんなふうに邸宅から砂浜に降りるようになってる、というか、住人しか砂浜に降りちゃいけないみたいねw
つまり、敷地内はプライベートビーチってことになるんでしょうか。
ミゲルさんたちにちょっとウロウロ歩かせちゃったけど大丈夫かなw
まあいいやw


で、今回のタイトルですが、ズバリ、SADEの名曲からお借りしております。
なのでご存知の方はすぐに「あ、SADEだ!」ってお気づきになられたでしょう。
この曲のPVの中で海や砂浜が出てくるんだけど、ミゲルさんたちが海に到着して砂浜に降りた時に、この曲がふわ~っと降りてきちゃったんですよ。曲と映像が。
んで、内容もシンクロしてる部分もあったので、これしかない!と思いまして。
でもそのまんまお借りするのは避けたかったので「プライド」の部分を他の言葉に変えようと思ったんですけど、この「Love is stronger than pride」という言葉の持つ力や美しさみたいなものは変えられないし、変えてはいけないな、とそのままお借りすることにしました。



何故かPVが観られないようなので静止画ですんません。



夏になると必ず聴いてしまうという、ワタクシの愛してやまない1曲であります。

実は、SADEからは他にもとっておきの話が生まれてるんですけどね。
それはまたいつかお出しできると思うので、その時までお待ち下さいまし。



さてさて、始めはつれない態度だったミゲルさんがやっとこさ決心してくれたみたいで、ラブラブ♥ファイヤーにこんがりと焼かれちゃった彼らでしたがw、最後ちょっと不穏な空気が流れたような、そうでもないようなw
ま、近所のおばさんに見られてただけかもしんないしねw
大した心配はいらないんじゃないかなと思います。
うん、たぶんw


んで、冒頭でも言いました通り、今年はおそらくこれが最後の更新になります。
なかなか思うように進められない1年でしたけども、脳内ミゲルさん発見!という大事件のおかげでw、とても楽しい創作時間が持てた1年でもありました。
焦れ焦ればかりで申し訳ないですがw、また来年も彼らの顔を見に来てやってくださると嬉しいです。

来年もどうかよろしくお願いいたします(∩´∀`@)⊃




Category: Notes

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する